50年代空冷ビートルの雰囲気を再現したVW ザ・ビートル…東京オートサロン2018詳細画像

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
  • VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
  • VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
  • VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
  • VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
  • VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
  • VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
  • VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
  • VWザ・ビートル(東京オートサロン2018)
1月12日、13日、14日の3日間、幕張メッセで開催された「東京オートサロン2018」に出展したVGJ(フォルクスワーゲングループジャパン)は、同ブースにて50年代空冷ビートルの雰囲気を再現した『ザ・ビートル』カスタムモデルを展示した。

このカスタムモデルは、1950年代の空冷ビートルの雰囲気を再現しており、ボディには木目調のデカールが取り付けられ、ホワイトウォールタイヤを彷彿させるホイールを装着。内装にはクラシックスタイルのシートカバーを装着し、インパネ類は木目調のパネルを使用している。

VGJの同ブースには、この他にも新旧のキャンピングスタイルをテーマにVGJ独自でレストアされた1968年型『タイプ2』とキャンピング仕様の『ゴルフ・オールトラック』などが展示された。
《平川 亮》

編集部おすすめのニュース

特集