現役F1ドライバーのアロンソ、eスポーツ・レーシングチームを立ち上げ

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

フェルナンド・アロンソ選手が立ち上げた自身のeスポーツ・レーシングチーム、「FA Racing G2 Logitech G」
  • フェルナンド・アロンソ選手が立ち上げた自身のeスポーツ・レーシングチーム、「FA Racing G2 Logitech G」
F1ドライバーのフェルナンド・アロンソ選手は11月23日、自身のeスポーツ・レーシングチーム、「FA Racing G2 Logitech G」を立ち上げた、と発表した。

eスポーツとは、電子機器を使用したスポーツ全般を指す言葉。コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦を、スポーツ競技として捉える際の名称。

フェルナンド・アロンソ選手は、「Logitech G」、「G2 Esports」と共同で、eスポーツ・レーシングチーム、FA Racing G2 Logitech Gを立ち上げ。Logitech Gは、スイスに本拠を置くゲーム機メーカー。キーボード、マウス、ヘッドセット、マウスパッドなどあらゆるレベルのゲーム機とその関連機器を、ゲーマー向けに製造・販売している。また、G2 Esportsは、eスポーツ・チームのマネジメントを手がける大手。

G2 EsportsとLogitech Gは、F1チャンピオンとパートナーシップを結ぶ最初のeスポーツ・レースチームに。フェルナンド・アロンソ選手は、「バーチャルステージでの競争は、そうしなければレースに参入するチャンスがない若いドライバーにとって、大きな可能性を開く」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集