【東京モーターショー2017】アルピナ D5 S…ディーゼル最速トリプルターボ、日本初公開[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
  • アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
  • アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
  • アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
  • アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
  • アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
  • アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
  • アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
  • アルピナ D5 S(東京モーターショー2017)
アルピナ『D5 S』新型が東京モーターショー2017にてジャパン・プレミアされた。新型D5 Sは、新型BMW『5シリーズ』のディーゼルエンジン搭載車がベース。セダンとツーリング(ワゴン)の2種類のボディが用意される。

新型D5 Sは、パフォーマンス志向の4WDが標準。直噴3.0リットル直列6気筒ディーゼルエンジンは、アルピナの手によって、3個のターボで過給するなどのチューニングを実施。その結果、最大出力388hp、最大トルク81.6kgmを獲得し、0~100km/h加速4.4秒、最高速286km/hの優れたパフォーマンスを実現した。アルピナは、「ディーゼル最速の量産車」と自信を示す。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集