【フォーミュラE】アウディ、新マシン公開…ワークス体制で頂点目指す

エコカー EV
アウディ e-tron FE04
  • アウディ e-tron FE04
  • アウディ e-tron FE04
  • アウディ e-tron FE04
アウディは9月27日、2017/2018シーズンの「FIAフォーミュラE選手権」に参戦するために開発したEVレーシングカー、アウディ『e-tron FE04』を初公開した。

アウディは2017年7月、2017/2018シーズンから、フォーミュラEにワークス参戦すると発表。同社は市販車の電動化を進めており、そのノウハウを得る目的で、フォーミュラEにワークス参戦する。

アウディはフォーミュラEの新チームとして、「アウディスポーツABTシェフラー」を結成。そして今回、新型EVレーシングカー、アウディe-tron FE04を初公開した。

アウディは12月に開幕するフォーミュラEの2017/2018シーズンに、アウディe-tron FE04を投入する計画。ドライバーには、昨シーズンのチャンピオン、ルーカス・ディ・グラッシ選手を起用し、再び頂点を目指す。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集