【フランクフルトモーターショー2017】BMW コンセプト X7 公開予定…電動フルサイズSUV

自動車 ニューモデル モーターショー

BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
  • BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
  • BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
  • BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
  • BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
  • BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
  • BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
  • BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
  • BMWコンセプトX7 iパフォーマンス
BMWグループは9月8日、BMW『コンセプトX7 iパフォーマンス』の概要を明らかにした。実車は9月12日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2017で初公開される。

同車は、BMWが現在開発中の新型SUV、『X7』を示唆したコンセプトカー。X7は、BMWのSUV、「Xファミリー」において、『X5』や『X6』の上に位置する最上級のフルサイズSUVになる。『7シリーズ』並みの広さやラグジュアリー性を追求し、2018年に登場する予定。

「iパフォーマンス」の名前が示す通り、『コンセプトX7』には電動パワートレインを搭載。その詳細は現時点では公表されていないが、BMWの「ツインパワー」ガソリンターボエンジンに、モーターを組み合わせたプラグインハイブリッド車(PHV)となる。

コンセプトX7 iパフォーマンスでは、Xファミリーの新たな表情を演出。直立したフロントエンドには、大型のキドニーグリルを配置。スリムで細長いツインヘッドライトとのコンビネーションが、BMWの新世代SUVのフロントマスクを構築した。

インテリアは広い空間を生かして、3列シートを配置。2列目は独立した座席となっており、乗車定員は6名。シートは細いベースで車両の床に固定する方式のため、後席の乗員は、シートの下に足を入れてくつろげる。パノラマルーフが、開放的な空間を生み出している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集