【フランクフルトモーターショー2017】メルセデス Sクーペ & カブリオレ 改良新型を公開へ…部分自動運転も可能に

自動車 ニューモデル モーターショー
メルセデス Sクラスクーペ 改良新型
  • メルセデス Sクラスクーペ 改良新型
  • メルセデス Sクラスクーペ 改良新型
  • メルセデス Sクラスクーペ 改良新型
  • メルセデス Sクラスカブリオレ改良新型
  • メルセデス Sクラスカブリオレ改良新型
  • メルセデス Sクラスカブリオレ改良新型
  • メルセデス Sクラスカブリオレ改良新型
メルセデスベンツは9月4日、改良新型『Sクラス クーペ』と『Sクラス カブリオレ』の概要を明らかにした。実車は9月12日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2017で初公開される。

Sクラス クーペとSクラス カブリオレは、デビューからおよそ2~3年が経過して、初の大幅改良を実施。外観は、OLEDテールランプを新採用。OLEDテールランプは有機ELを光源としたテールランプ。改良新型モデルでは、33個のOLEDを個別にコントロールし、後続車からの被視認性を向上させた。フロントバンパーやサイドスカートも新デザイン。

また、改良新型Sクラス クーペとSクラス カブリオレには、最新のADAS(先進運転支援システム)を搭載。部分的な自動運転も可能にしている。

「アクティブ・ディスタンス・コントロール・ディストロニック」と「アクティブ・ステアリング・アシスト」は、さらなる進化バージョンを採用。高速道路などで、前走車との車間距離を維持し、ステアリングの操舵角を適切に保つために、より快適な支援を行う。ジャンクションやランナバウトに入る前に、速度が自動調整されるようになった。

また、アクティブ・ディスタンス・コントロール・ディストロニックは、地図やナビゲーションのデータを従来よりも多く利用して、実用性を高めている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • BMW M5 新型、5シリーズの全運転支援システムを設定…部分自動運転も 画像 BMW M5 新型、5シリーズの全運転支援システムを設定…部分自動運転も
  • VW ポロ 新型、欧州発売…部分自動運転やコネクト重視 画像 VW ポロ 新型、欧州発売…部分自動運転やコネクト重視
  • ボルボ XC40、最新の先進運転支援を採用…部分自動運転も可能 画像 ボルボ XC40、最新の先進運転支援を採用…部分自動運転も可能
  • 日産 エクストレイル 改良新型、欧州で発表…部分自動運転「プロパイロット」設定 画像 日産 エクストレイル 改良新型、欧州で発表…部分自動運転「プロパイロット」設定

特集

おすすめのニュース