ポケモン・SL・IGRなど展示…JR東日本、盛岡で車両基地イベント 7月27日

鉄道 企業動向
「盛岡車両センターまつり」では『SL銀河』の車両などが展示される。写真は『SL銀河』をけん引するC58 239。
  • 「盛岡車両センターまつり」では『SL銀河』の車両などが展示される。写真は『SL銀河』をけん引するC58 239。
  • 「盛岡車両センターまつり」では『SL銀河』の車両などが展示される。写真は『SL銀河』で客車として使用されているキハ141系気動車。
  • IGRいわて銀河鉄道の協力によりIGR7000系も展示される。
  • リニューアルされた「POKEMON with YOU トレイン」の車両(画像)は車内も公開される。
JR東日本の盛岡支社は7月27日、盛岡市内にある車両基地の公開イベント「盛岡車両センターまつり」を開催する。開催時間は10時30分から15時(最終入場14時30分)まで。

釜石線のSL列車『SL銀河』で運用しているC58形蒸気機関車239号機とキハ141系気動車、7月15日に大船渡線でデビューするキハ100系気動車「POKEMON with YOU トレイン」のリニューアル車が展示される。このうち「POKEMON with YOU トレイン」リニューアル車は車内も公開される。

これ以外にもDE10形ディーゼル機関車や485系電車「ジパング」、キハ58系気動車「Kenji」、救援車のスユニ50形客車やワム80000形貨車など、珍しい車両を展示。IGRいわて銀河鉄道の協力によりIGR7000系電車も展示する。

このほか、485系「ジパング」を使った車内放送体験(中学生以下限定)や、線路点検用保守車両「レールスター」の体験乗車、ジオラマの展示、鉄道関連グッズの販売などが行われる予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集