日産とモービルアイ、自動運転用マップ生成で協力

自動車 テクノロジー ITS
日産セレナ/プロパイロットのイメージ
  • 日産セレナ/プロパイロットのイメージ
モービルアイは4月25日、日産自動車との間で、自動運転用の地図の生成において協力することで合意した、と発表した。

1999年に設立されたモービルアイは、イスラエルに本拠を置く新興企業。自動運転車のコア技術となるセンサーや地図などの分野において、強みを持つ。

今回の両社の合意では、モービルアイのREM(ロード・エクスペリエンス・マネージメント)プラットフォームの開発と導入メンバーに、日産が参画。モービルアイの自動運転用の地図「Global RoadBook」を、両社が協力して生成していく。

すでに日産とモービルアイは、日産の自動運転技術「プロパイロット」の開発で協力。モービルアイによると、日産のプロパイロットでは、モービルアイの技術を利用して、ステアリング、加速、制動機能を自律的に制御して、高速道路を走行できるようにしているという。

モービルアイのAmnon Shashua会長兼CTO(最高技術責任者)は、「我々は、貴重なパートナーである日産と、次のステップを踏み出す機会を歓迎する」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • インテル、モービルアイを買収…自動運転車の開発を強化 画像 インテル、モービルアイを買収…自動運転車の開発を強化
  • 首都高、自動運転支援システム普及に向け地図基盤データ開発会社と連携 画像 首都高、自動運転支援システム普及に向け地図基盤データ開発会社と連携
  • 【CeBIT 2017】自動運転向けの地図データを出展へ…日本メーカー9社と地図会社やGISベンダーの共同出資会社 画像 【CeBIT 2017】自動運転向けの地図データを出展へ…日本メーカー9社と地図会社やGISベンダーの共同出資会社
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース