ヤマハ YZF-R3/R25、2017年モデルを発売…カラー&グラフィック変更

モーターサイクル 新型車

ヤマハ YZF-R3 ABS
  • ヤマハ YZF-R3 ABS
  • ヤマハ YZF-R25 ABS
  • ヤマハ YZF-R25
  • ヤマハ YZF-R25
  • ヤマハ YZF-R3 ABS
  • ヤマハ YZF-R3 ABS
  • ヤマハ YZF-R3 ABS
  • ヤマハ YZF-R3 ABS

ヤマハ発動機は、水冷2気筒320ccエンジンを搭載する『YZF-R3 ABS』および同249ccエンジンを搭載する『YZF-R25 ABS』『YZF-R25』のカラーリングとグラフィックを変更し、3月15日より発売する。

2017年モデルは、ニューカラー3色を展開。「マットブラック」は、ブラックのベースカラーにレッドを取り入れ、質感とスポーティさを共存させている。「ホワイト」は、グラフィックに鮮やかなイエローを配色し、街中で個性を際立たせるカラーリング。「ブルー」は、ヤマハのスポーツスピリットを継承するレーシングブルーを継続して、グラフィックを一新した。

価格はYZF-R3 ABSが63万1800円、YZF-R25 ABSが59万9400円、YZF-R25が55万6200円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集