フォード、米ベンチャーに投資…完全自動運転車の実用化促進

自動車 テクノロジー ITS
フォードモーターとアルゴAIの首脳
  • フォードモーターとアルゴAIの首脳
米国の自動車大手、フォードモーターは2月10日、米国の自動運転ベンチャー企業、アルゴAIに投資を行うと発表した。

アルゴAIは2016年11月に設立。グーグル(Google)と配車サービス大手のウーバー(Uber)で、自動運転プロジェクトに携わっていた2人が創業したベンチャー企業。本社はペンシルベニア州ピッツバーグに置き、自動運転車用のソフトウェアの開発などを手がけている。

フォードモーターはこのアルゴAIに、今後5年間で10億ドル(約1140億円)を投資する計画。フォードモーターは2021年までに、完全自動運転車の実用化を目指しており、アルゴAIの技術を導入して、実用化を促進する。

フォードモーターのマーク・フィールズ社長兼CEOは、「アルゴAIが、フォードモーターの株主に大きな価値を生み出してくれるだろう」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【オートモーティブワールド2017】トヨタ松尾主査「完全自動運転は最低限140億kmテスト必要」 画像 【オートモーティブワールド2017】トヨタ松尾主査「完全自動運転は最低限140億kmテスト必要」
  • 【オートモーティブワールド2017】日産 徳岡部長「7割以上がプロパイロットに満足」 画像 【オートモーティブワールド2017】日産 徳岡部長「7割以上がプロパイロットに満足」
  • テスラ モデルS の死亡事故、「自動運転機能に欠陥なし」…米当局 画像 テスラ モデルS の死亡事故、「自動運転機能に欠陥なし」…米当局
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース