全天球ドラレコ marumie Q-01、お得な会員サービス「My Yupiteru」ってなに?

自動車 ビジネス 国内マーケット

ユピテル 全天球ドライブレコーダー marumie(マルミエ)Q-01
  • ユピテル 全天球ドライブレコーダー marumie(マルミエ)Q-01
  • ユピテル マーケティング部の石橋篤ゼネラルマネージャー
  • ユピテル 全天球ドライブレコーダー marumie(マルミエ)Q-01
  • ユピテル 全天球ドライブレコーダー marumie(マルミエ)Q-01
  • ユピテル 全天球ドライブレコーダー marumie(マルミエ)Q-01
  • ドラレコ「DRY-mini2WGX」
  • ドラレコ「DRY-mini2WGX」
  • ドラレコ「DRY-mini2WGX」
一度取り付けて使ってみると、カーナビと同様に車を変えてもつけたくなる。それが、運転時の事故やドライブシーンの映像記録で、近年注目を集めるドライブレコーダー(ドラレコ)だ。そのドラレコも着実に進化している。


◆業界初の720度撮影を可能にした新アイテム

ユピテルが昨年12月に発売した「marumie Q-01」(以下、マルミエ)は、業界初となる720度全天球ドライブレコーダーだ。720度というのは、水平方向に360度、垂直方向に360度の視界をカバーできることを示している。これまでのドラレコはカメラの向いた方向のみ、円錐型の視界しかなかった。角度にすると、水平方向120度、垂直方向は60度といったところだ。

マルミエは、前後左右・上下、カメラを中心としたすべての方向を同時に記録できる。ユピテル マーケティング部の石橋 篤ゼネラルマネージャーは、「交通事故の70%くらいは前方以外からのもので、横方向の飛び出しや割り込み、後ろ方向の追突などが占めています。後ろだけでなく車内から見えるすべての方向の画像が記録できると、かなりの事故において原因がわかります」と話す。つまり、前方だけの撮影では、事故の全容を把握するのは難しいということだ。

全天球撮影が可能な動画カメラはすでに商品化されているが、ドラレコとして設計されたカメラではいまのところマルミエだけとなる。また、長年レーダー探知機やドラレコを手掛けているユピテルならではの品質で、夏場・冬場の過酷な車内環境での連続稼働も問題ない。

タクシーなどで後方(後席)を撮影するカメラを搭載していることはあるが、これは事故の記録というより防犯目的の設置が多い。マルミエは、タクシーやバスなどに取り付ければ同様の防犯目的にも使えるが、GPS機能、Gセンサーによる画像保存、HDR撮影などドラレコ機能も充実している。HDRは太陽光や強いヘッドライトの光などでも安定した録画を可能にした。

また、最近のドラレコのトレンドである駐車中記録にも対応している。これも全天球で撮影しているので、不審者がどの方角からきて、何をしたかもすべて記録できる。いたずら防止や盗難防止はもちろん、スーパーの駐車場などでの当て逃げで車を傷つけられた苦い経験がある人にも心強い味方となる。

マルミエの魅力は事故記録や防犯だけではない。全天球撮影は、家族やグループ旅行での動画撮影をきっと楽しいものにしてくれる。車内全体の会話や盛り上がりも1台のカメラで漏らさず撮影できるからだ。

あるいは、趣味でサーキット走行やレースをしているなら、走行中の動画撮影をマルミエで行えば、ドライバーの操作、後方からの追い上げ、白熱したサイドバイサイドのバトルもすべてまとめて撮影することができる。


◆ユピテル製品が安く買える「My Yupiteru」の魅力とは

ユピテルは、My Yupiteruという無料で登録できる会員システムをもっており、会員限定のWeb直販サービスやキャンペーンの紹介、その他製品情報などを提供している。現在、会員数は43万人ほど。My Yupiteruに新規加入した人全員には、まず会員ポイントが1000ポイントもプレゼントされる。このポイントはユピテルの直販サイトで1000円として利用可能だ。誕生月にはさらに毎年1000ポイントが付与される。

My YupiteruのWeb直販では、「旧モデルが会員限定の特別価格で提供されることもある」(石橋氏)といい、掘り出し物をゲットするチャンスもある。もちろん新型や現行モデルの直販も会員限定価格だ。会員費はかからないので、登録するだけでお得に商品を手に入れられる。「ふなっしーナビ」やオリジナルキャラクターの「霧島レイシリーズ」とその関連グッズ、ダンボー型のドラレコなどユピテルならではの製品もWeb直販なら確実に購入できる。

また、レーダーやドラレコなどの自社製品だけではなく、全国のお取り寄せグルメなどの物販も行っている。ワインや肉など、品揃えも豊富。厳選されたこだわりの食材からギフトを探してみるのも楽しい。

さらに、「ユピテルではMy Yupiteru会員向けに、さまざまな企業とコラボ企画も展開しています。例えば、自動車保険会社との企画では、会員がサイトからの保険を契約するとドラレコが抽選でもらえるというキャンペーン、FMラジオ局とはセール対象商品購入者に番組オリジナルグッズ(非売品)をプレゼントといった具合です」(石橋氏)という。このような他企業とのコラボで、ユピテル商品をはじめ、レアなアイテムも手に入る可能性がある。こちらも会員ならではのお得ポイントだ。

1月から実施される新春キャンペーンでは、期間中(1月1日~2月19日)コンパクトなドラレコ「DRY-mini2WGX」、ふなっしーナビ「YPB274」、日本平ホテルのコーナースイートペア宿泊券の中から好きな賞品を選べる抽選にエントリーすることもできる。注目のカーエレアイテムや宿泊券が用意されているのだ。

キャンペーンへの参加条件は、応募ページからMy Yupiteruの会員に加入申し込みするだけだ。商品の購入などは必要ないのもうれしい。宿泊券の当選は1名だが、ドラレコ本体は30名、ふなっしーナビは50名となっている。石橋氏は「申し込みは誰でもできますが、抽選は期間中に新規加入会員全体の中から行われるので、通常のオープン懸賞より当選確率は高いのではないでしょうか」と話す。

ドラレコが気になる人、ペア宿泊券に興味がある人は、キャンペーン中の今を逃す手はない。これを機会にMy Yupiteru会員に申し込んでみてはどうだろうか。


プレゼントキャンペーン ページはこちら



marumie Q-1 製品ページ
《中尾真二》

編集部おすすめのニュース

特集