ルノー カングー のEV、欧州で改良…航続距離5割以上拡大

エコカー EV
ルノーカングーZ.E.の改良新型モデル
  • ルノーカングーZ.E.の改良新型モデル
フランスの自動車大手、ルノーは12月中旬、EVの『カングーZ.E.』の改良新型モデルを欧州で発表した。

カングーZ.E.は2011年末、欧州市場で発売。ルノーの主力商用バン&MPV、『カングー』のEVバージョンとなる。

カングーZ.E.は、最大出力60ps、最大トルク23kgmを発生するモーターを搭載。バッテリー(二次電池)は蓄電容量22kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大170kmを走行できる。

今回、欧州で発表された改良新型モデルでは、EVパワートレーンをアップデート。1回の充電で走行できる距離を、最大で5割以上延ばす。

EVパワートレーンのアップデートは、モーターとバッテリーが中心。ルノーによると、1回の充電で走行できる距離は、従来の170kmから270kmへ、およそ59%拡大しているという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • テスラ モデルS に760馬力の「P100D」…EVツーリングカーレースに起用 画像 テスラ モデルS に760馬力の「P100D」…EVツーリングカーレースに起用
  • 米ファラデーのテスラ対抗EV、フェラーリ超える加速性能を予告 画像 米ファラデーのテスラ対抗EV、フェラーリ超える加速性能を予告
  • BMW X3 次期型、市販EV設定へ…BMWブランド初 画像 BMW X3 次期型、市販EV設定へ…BMWブランド初
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース