【トヨタWRC】PIAAがサポート、ライティング製品を供給…90年代の関係ふたたび

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
トヨタ・ヤリスWRC
  • トヨタ・ヤリスWRC
  • トヨタ・ヤリスWRC
  • トヨタ・ヤリスWRC
PIAAとトヨタ自動車は、世界ラリー選手権(WRC)に18年ぶりに復帰参戦するトヨタGAZOOレーシングに、PIAAがライティング製品を供給するオフィシャルテクニカルパートナーシップ契約を締結した。

PIAAは1990年、トヨタが「セリカGT-FOUR(ST165)」でWRCに参戦したとき、ライティング製品を供給。サファリラリーで優勝するなど、その後の「セリカ GT-FOUR(ST185)」のドライバーズ&マニュファクチャラーズWタイトル獲得に貢献した。

また、2011年から2016年まで、ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦したトヨタGAZOOレーシングチームのライティング製品を、チームやドライバーの要求にこたえサポート。

今回PIAAは、長年モータースポーツの世界で鍛えてきた製品でサポートする、WRC参戦に向けて契約の締結を決定した。PIAAは、今回の契約により、ヘッドランプ、補助ランプおよびチームのサービスパークで使用するLEDワークランプなどを供給する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集