三菱 i-MiEV 一部改良…内装の質感を向上、パドル式回生レベルセレクターも採用

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 i-MiEV
  • 三菱 i-MiEV
  • 三菱 i-MiEV
三菱自動車は、電気自動車(EV)『i-MiEV』を一部改良し、12月21日より販売を開始した。

今回の一部改良では、センターパネル中央下部に各種スイッチを集約させて操作性を向上させるとともに、センターコンソールに小物類を置けるカップホルダートレイを設置。またフロントシートをサポート性に優れる形状に変更したほか、ステアリング、シフトノブを本皮巻とすることで質感を向上させた。

機能面では、従来、フロアのセレクターレバーにより3段階で調整可能としていた回生ブレーキ力を、ステアリングコラム部に設置したパドルにより6段階で調整可能とした。また、充電中にエアコン等が使用可能となる空調機能を新たに採用した。

ボディカラーは、新色レッドメタリック、ライトニングブルーマイカの2色を含む全5色を展開。価格は227万3400円から262万4400円。クリーンエンルギー自動車等導入促進対策費補助金適用後は215万8400円~244万8400円となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【CES 17】独シェフラー、「フォーミュラE」の仮想レースに参加へ 画像 【CES 17】独シェフラー、「フォーミュラE」の仮想レースに参加へ
  • カナック、フィアット500用市販カーAV取付キットを発売 画像 カナック、フィアット500用市販カーAV取付キットを発売
  • 三菱 eKスペース、eKスペースカスタム 大幅改良…新デザイン、快適装備など充実 画像 三菱 eKスペース、eKスペースカスタム 大幅改良…新デザイン、快適装備など充実
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース