【北京モーターショー16】アウディ TT 新型に頂点「RS」…初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車
新型 アウディ TTS
  • 新型 アウディ TTS
  • 新型 アウディ TTS
  • 新型 アウディ TTS
  • 新型 アウディ TTS
  • 新型 アウディ TTS
ドイツの高級車メーカー、アウディは4月25日、中国で開幕する北京モーターショー16において、新型『TT RSクーペ』をワールドプレミアする。

同車は、新型アウディ『TTクーペ』の頂点に立つ高性能グレード。先代に用意されていた『TT RS』が、新型にも設定される。

先代TT RSは、新開発の直噴2.5リットル直列5気筒ガソリンターボの「TFSI」エンジンを搭載。最大出力340ps、最大トルク45.9kgmを発生。最大トルクは1600-5300rpmの幅広い領域で発生するフラットな特性を持つ。

車重はクーペが1450kg、ロードスターが1510kg。トランスミッションは新開発の6速MT、駆動方式はフルタイム4WDの「クワトロ」。0-100km/h加速はクーペが4.6秒、ロードスターが4.8秒、最高速は250km/h(リミッター作動)。顧客の希望に応じて、リミッターの解除が可能で、この場合、最高速は280km/hに到達する。

4月25日、中国で開幕する北京モーターショー16では、新型TT RSクーペがワールドプレミアされる。現時点では、画像やスペックは公表されていない。さらにスポーツ性が強調された内外装に、先代を上回る性能が与えられるのは間違いないだろう。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集