熊本空港のターミナルビル閉鎖、4月16日は全便欠航

航空 企業動向

阿蘇くまもと空港
  • 阿蘇くまもと空港
阿蘇くまもと空港(熊本空港)が、4月16日に発生した地震の影響でターミナルビルが被災し閉鎖された。このため、4月16日は熊本空港を発着する全便が欠航となった。

熊本空港は全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)、ジェットスター、ソラシドエアが就航している。4月16日は、前日の地震を受けてANAやJALが臨時便を運航する予定だったが、空港ターミナルビルの閉鎖で臨時便を含めて熊本空港を発着する全便が欠航となった。

空港の滑走路に被害は出ていない。ターミナルビルは再開の見通しは立っていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集