国内航空3社がスープ人気投票を開始…投票者は抽選で賞品も

航空 エンタメ・イベント
国内航空3社がスープ人気投票を開始
  • 国内航空3社がスープ人気投票を開始
AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーの国内航空会社3社は2月27日、各社が機内で提供しているスープのうち、どのスープを飲んでみたいかを投票してもらうキャンペーンを始めた。

3社は昨年12月から共同キャンペーンを実施しており、今回は第2弾となる。人気投票対象のスープは、AIRDOの「じゃがバタースープ」、ソラシドエアの「アゴユズスープ」、スターフライヤーの「オニオンスープ」。投票者の中から抽選で、計3組6名に各社の往復ペア航空券、計15名にモデルプレーン、計60名に機内販売スープがプレゼントされる。

スープ対決キャンペーンの開催期間は3月24日まで。投票は専用ウェブページから。なお、キャンペーンに参加するには、アライドアーキテクツが運営する「モニプラ」への会員登録、または「facebook」など外部サービスへの登録が必要となる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

  • 国際線機内食で北海道産とうもろこしのシチューを…JALがスープストックトーキョーとコラボ 画像 国際線機内食で北海道産とうもろこしのシチューを…JALがスープストックトーキョーとコラボ
  • AIRDO、機内販売に「不思議なマグカップ」が新登場 3月 画像 AIRDO、機内販売に「不思議なマグカップ」が新登場 3月
  • スターフライヤー、羽田発着の北九州線と福岡線を臨時増便 夏ダイヤ期間の連休 画像 スターフライヤー、羽田発着の北九州線と福岡線を臨時増便 夏ダイヤ期間の連休
  • AIRDO、さっぽろ雪まつり期間の利用率が3年ぶりの80%台に 2017年 画像 AIRDO、さっぽろ雪まつり期間の利用率が3年ぶりの80%台に 2017年

特集

おすすめのニュース