ボルボカーズ と マイクロソフト、次世代の自動車技術を共同開発へ

自動車 ビジネス 企業動向
ボルボカーズ と マイクロソフトの次世代の自動車技術のイメージ
  • ボルボカーズ と マイクロソフトの次世代の自動車技術のイメージ
スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは11月20日、マイクロソフトと次世代の自動車技術を共同開発すると発表した。

ボルボカーズとマイクロソフトの将来の協力分野は、自動運転技術をはじめ、コネクティッドカーから得られたデータを用いて、新たなサービスを創出することなど。

とくに、ボルボカーズは自動運転に関して、2017年までにスウェーデンのヨーテボリにおいて、一般の顧客が自動運転車に乗る大規模な実証実験、「ドライブ・ミー」を計画。合計100台の自動運転車およびコネクティッドカーが、テスト車両として用意される。

この他、両社の協力分野としては、自動車やドライバーからの情報をどのように集め、それを運転体験や安全性の向上に用いる手法を探ることが含まれる。

マイクロソフトのスコット・エリクソン氏は、「自動車の設計や選択、購入の概念を変える可能性のあるボルボカーズとの協力関係に、興奮している」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集