【グッドデザイン15】スズキ、四輪車5モデルと二輪車1モデルが受賞

自動車 ビジネス 企業動向

2015グッドデザイン賞 スズキ受賞対象
  • 2015グッドデザイン賞 スズキ受賞対象
  • スズキ アルト
  • スズキ SX4 S-CROSS
  • スズキ レッツG
  • スズキ レッツ
  • スズキ ソリオ バンディット
  • スズキ ソリオ
  • スズキ エブリイワゴン
スズキは9月29日、四輪車の『アルト』『アルト ラパン』『エブリイ/エブリイワゴン』『SX4 S-クロス』『ソリオ/ソリオバンディット』、二輪車の『レッツ/レッツG』が「2015年度グッドデザイン賞」を受賞したと発表した。

アルトは、機能重視の箱型になりがちな軽自動車において、自動車らしくカッコ良く見せることが大切と考え、プロポーションの美しさから考えていったところが画期的だと評価。アルト ラパンは、女性を楽しませる演出が多数つめ込まれている点が高く評価された。

エブリイ/エブリイワゴンについては、日本の車の独自性である究極のコンパクトと機能性を明快に体現しているとコメント。SX4 S-クロスは、ブラックのフェンダーアーチモールや、シルバーのアンダーガード風ガーニッシュなどを採用することで腰高感を抑え、躍動感を与えることに成功している点などを評価。ソリオ/ソリオバンディットは、箱を箱として見せたスタイリングの実直さなどが評価された。

レッツ/レッツGは、細かい部品の設計にまでデザインの目が行き届いており、コストを抑えながら品質を高める工夫が随所になされている点などが高く評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集