【WMX 第17戦】世界チャンピオン フェーブル、圧勝で今季7勝目

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ロマン・フェーブル(ヤマハ)
  • ロマン・フェーブル(ヤマハ)
  • ロマン・フェーブル(ヤマハ)
  • ロマン・フェーブル(ヤマハ)
世界モトクロス選手権 第17戦メキシコGPが9月13日、レオンで開催され、MXGPクラスですでにタイトル獲得を決めているロマン・フェーブル(ヤマハ)が今季7勝目を飾った。

前戦のオランダGPで自身初となる世界タイトルを獲得したフェーブルは、マディコンディションとなった第1ヒートの1周目を2位で通過すると、グレン・コルデンホフ(スズキ)を追撃。その後コルデンホフはミスを冒してクラッシュしてしまい、フェーブルがトップに立つと、追いすがるショーン・シンプソン(KTM)に45秒以上の大差をつけ、今年13回目となるヒート優勝のチェッカーフラッグを受けた。

日差しがコースを照らし、第2ヒートに向けて路面を急速に乾かし、濡れた泥の深さが攻め甲斐のある大量のラインとわだちを形成。フェーブルは再び好スタートを決め、ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)に続く2位につける。2周目にポーリンをかわしたフェーブルは、以後2位以下を引き離し、楽な展開でレースを制した。

フェーブルは12戦連続となるポディウムフィニッシュと7度目の勝利によって、獲得ポイントを今回688とした。

■第1レース
1位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)
2位:ショーン・シンプソン(KTM)
3位:エフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)
4位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)
5位:グレン・コルデンホフ(スズキ)
6位:ディーン・フェリス(ハスクバーナ)

■第2レース
1位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)
2位:ショーン・シンプソン(KTM)
3位:エフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)
4位:ジェレミー・ファン・フォルベーク(ヤマハ)
5位:グレン・コルデンホフ(スズキ)
6位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)

■ポイントランキング
1位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)688P
2位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)566P
3位:エフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)539P
4位:ショーン・シンプソン(KTM)481P
5位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)442P
6位:ジェレミー・ファン・フォルベーク(ヤマハ)426P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集