プジョー 3008 イメージ刷新、実用性重視のSUVスタイルへ

自動車 ニューモデル 新型車
プジョー3008 スクープ写真
  • プジョー3008 スクープ写真
  • プジョー3008 スクープ写真
  • プジョー3008 スクープ写真
  • プジョー3008 スクープ写真
  • プジョー3008 スクープ写真
  • プジョー3008 スクープ写真
  • プジョー3008 スクープ写真
  • プジョー3008 スクープ写真
プジョーのクロスオーバーSUV『3008』の次世代モデルを初スクープした。

次世代モデルは軽量「EMP2」プラットフォームをベースに開発、現行の背の高いMPVスタイルを刷新し、実用性を重視、SUV色を強めたデザインが採用されるようだ。

デザインベースになるのは2011年上海モーターショーで公開された『SCX』コンセプトと噂されている。

パワートレインは1.2リットル3気筒エンジン他、プラグインハイブリッドもラインナップされる。

インパネも直感的操作をダイレクトに伝える308の「i-Cockpit」を採用しクルマと人との一体感を感じられると言う。

高級サルーンの上質、SUVの実用性を備えて日本円にして350万円程度からとお値打ち感の高いクルマとなりそうだ。
《Spyder7編集部》
【画像】プジョー 3008 イメージ刷新、実用性重視のSUVスタイルへ(9枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース