ルノー キャプチャー、カンヌ映画祭オフィシャルカーをイメージした限定車を発売

自動車 ニューモデル 新型車
ルノー キャプチャー カンヌ
  • ルノー キャプチャー カンヌ
  • ルノー キャプチャー カンヌ
  • ルノー キャプチャー カンヌ
  • ルノー キャプチャー カンヌ
  • 8インチ大画面SDナビゲーションシステム
  • アイボリー/ブラックのレザー&レザー調ジップシート表皮
  • 公式エンブレム
  • FOCAL製Music Liveスピーカー
ルノー・ジャポンは、小型クロスオーバー『キャプチャー』にカンヌ映画祭のオフィシャルカーをイメージした『キャプチャー カンヌ』を設定、6月26日から全40台限定で販売する。

ルノーは、32年にわたりカンヌ映画祭のオフィシャルパートナーを務めており、2015年カンヌ映画祭には、キャプチャー、『トゥインゴ』(日本未導入)、『エスパス』(同)など、200台以上の車を提供した。

限定車は、「キャプチャー インテンス」をベースに、映画館をイメージしたAVシステムを搭載。8インチ大画面SDナビゲーションシステムに、FOCAL製Music Liveスピーカーを組み合わせた。さらに、アイボリー/ブラックのレザー&レザー調ジップシート表皮、そしてカンヌ映画祭公式エンブレムを装備する。

ボディカラーはイヴォワール(アイボリー)とノワール エトワール(黒)の2色を用意。価格は289万円。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース