BMW、伝説のレーシングカーを再現…3.0 CSL オマージュ 初公開へ

ドイツの高級車メーカー、BMWは5月13日、イタリアで5月22日に開幕する「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」において、コンセプトカーの『3.0CSLオマージュ』を初公開すると発表した。

自動車 ニューモデル 新型車
BMW 3.0CSLオマージュの予告スケッチ
  • BMW 3.0CSLオマージュの予告スケッチ
  • BMW CSL(デトロイトモーターショー15)
  • BMW CSL(デトロイトモーターショー15)
  • BMW CSL(デトロイトモーターショー15)
  • BMW CSL(デトロイトモーターショー15)
ドイツの高級車メーカー、BMWは5月13日、イタリアで5月22日に開幕する「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」において、コンセプトカーの『3.0CSLオマージュ』を初公開すると発表した。

コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステは、イタリア・コモ湖畔で毎年開催されるクラシックカーの一大イベント。BMWはここ数年、このイベントに協賛しており、ワンオフのコンセプトカーを製作し、公開している。

今年のコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステにおいて、BMWが初公開するコンセプトカーが、3.0CSLオマージュ。BMWの伝説のレーシングカーのホモロゲーションモデルとして、1970年代前半に限定生産された『3.0CSL』を、現代流に解釈した1台となる。

なおBMWは、3.0CSLオマージュの予告スケッチを1点公開。大きく張り出したリアフェンダーが、リアスポイラーと一体デザインとなっているのが見て取れる。

BMWは、3.0CSLオマージュについて、「軽量化の考え方を導入する」と説明。1970年代の3.0CSLのコンセプトを受け継ぐ意向を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集