【レッドブル・エアレース】住友ゴム、室屋義秀選手とサポート契約を締結

自動車 ビジネス 企業動向

住友ゴム 池田社長(左)と室屋義秀選手
  • 住友ゴム 池田社長(左)と室屋義秀選手
  • 室屋義秀選手
  • レッドブル・エアレース ワールド チャンピオンシップ
  • レッドブル エアレース(イメージ)
住友ゴム工業は4月17日、「レッドブル・エアレース ワールド チャンピオンシップ」にアジア人で唯一参戦する室屋義秀選手とサポート契約を締結したと発表した。

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップは、世界トップクラスのパイロットたちがスピードと正確さを競う、世界最速のレース。軽量で機動性に優れるレース用飛行機を使用し、地上25メートルの高さに浮かぶパイロンで構成された低空の空中コースを周回し、その飛行タイムを競う。

住友ゴム工業は、日本初開催となる第2戦のオフィシャルパートナーを務めているが、今回、高い技術で世界を舞台に活躍する室屋選手と、高性能タイヤで世界展開する「FALKEN」ブランドのイメージが合致し、サポート契約を締結することが決定した。

また同社では、室屋選手とのサポート契約を記念し、第2戦の「室屋義秀応援エリア」2DAY観戦チケットが抽選で当たるキャンペーンを4月17日からFALKEN公式Facebookページにて開始する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集