【MotoGP 第2戦】2014年の覇者、マルケスが今季初勝利

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
4月12日、米国・サーキット オブ ジ アメリカズでMotoGP 第2戦の決勝レースが行なわれ、昨年のチャンピオン マルク・マルケス(ホンダ)が今季初勝利を飾った。

ポールポジションを獲得したマルケスは、まずまずのスタートを切り、オープニングラップはアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)に続いて2番手につけた。

天候は回復したが、夜に降った雨の影響で路面のグリップが悪く、マルケスは、その後も慎重な走りで2番手をキープ。そして、路面のフィーリングをつかんで、徐々にペースを上げると、5周目にドヴィツィオーゾをかわしてトップに浮上した。

それからは2分04秒台のペースで後続を引き離し、3秒以上のリードを築いた後半は、後続との間隔を見ながらラップを刻んで真っ先にチェッカーフラッグを受けた。これで、初開催となった2013年から3年連続でポール・トゥ・ウインを達成した。

今回の優勝で、マルケスは総合首位のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)との差を5点とし、総合2位をキープしたドヴィツィオーゾとの差も4点へと縮めた。

第3戦は4月19日、アルゼンチンのアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで開催される。

■MotoGP 第2戦
1位:マルク・マルケス(ホンダ)
2位:アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)
3位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)
4位:ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)
5位:アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)
6位:ブラッドリー・スミス(ヤマハ)

■ポイントスタンディング
1位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)41P2位:アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)40P
3位:マルク・マルケス(ホンダ)36P
4位:アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)27P
5位:ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)26P
6位:ブラッドリー・スミス(ヤマハ)18P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集