【ニューヨークモーターショー15】キャデラック CT6 に BOSE 製ハイエンドオーディオ…34スピーカー

自動車 ニューモデル 新型車
キャデラック CT6のBOSE製34スピーカーオーディオ
  • キャデラック CT6のBOSE製34スピーカーオーディオ
米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックが4月、ニューヨークモーターショー15でワールドプレミアする新型車、『CT6』。同車には、ハイエンドなオーディオが搭載される。

CT6は、キャデラックブランドの新たな最上級車。現在のラインナップでは、『CTS』や『XTS』の上に位置するフラッグシップモデルになる。駆動方式は、後輪駆動。また、軽量素材や新しい車体構造技術を採用。キャデラックによると、ドライビングダイナミクスを高めながら、燃費を向上させるという。

エンジンは、新開発の3.0リットルV型6気筒ツインターボ。暫定スペックで、最大出力400hp、最大トルク55.3kgmを引き出す。

3月26日、キャデラックはCT6に、BOSE製の「Panaray」を採用すると発表。BOSEの家庭用ハイエンドオーディオブランドが、キャデラックCT6に導入されることが決まった。

CT6用に専用チューンが施されるPanarayでは、34個ものスピーカーを最適配置。そのほぼ全てが直径100mm以下。CT6のチーフエンジニア、トラビス・ヘスター氏は、「他の高級車に対して、比類ないオーディオ体験を提供する」と自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集