【バンコクモーターショー15】トヨタ カローラ にニュルブルクリンク仕様…スポーツ性を強化

自動車 ニューモデル モーターショー

トヨタ カローラ アルティス ESport ニュルブルクリンクエディション(バンコクモーターショー15)
  • トヨタ カローラ アルティス ESport ニュルブルクリンクエディション(バンコクモーターショー15)
  • トヨタ カローラ アルティス ESport ニュルブルクリンクエディション
  • トヨタ カローラ アルティス ESport ニュルブルクリンクエディション
  • トヨタ カローラ アルティス ESport ニュルブルクリンクエディション
  • トヨタ カローラ アルティス ESport ニュルブルクリンクエディション
トヨタ自動車のタイ法人、トヨタモータータイランドは3月23日、タイで開幕したバンコクモーターショー15において、『カローラ アルティスESport』の「ニュルブルクリンクエディション」を初公開した。

同車は、トヨタのタイ主力車のひとつ、カローラ アルティスESportをベースに、スポーツ性を強化した特別モデル。トヨタモータータイランドは、2014年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに、『カローラ アルティス』で参戦。クラス7位の結果を残した。

バンコクモーターショー15で初公開されたニュルブルクリンクエディションには、ニュルブルクリンク24時間耐久レースのイメージを反映させたのが特徴。

外観は、フロントリップスポイラー、トランクスポイラー、ディフューザーなどで構成される専用のエアロパーツを装着。フロントグリルは、ブラックで仕上げられた。

足元は、17インチのアルミホイールで引き締める。ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦のノウハウを生かし、サスペンションも専用チューニングされている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集