【春闘15】日産はベア5000円、一時金は満額

自動車 ビジネス 企業動向
日産自動車グローバル本社
  • 日産自動車グローバル本社
自動車業界の2015年春季労使交渉は3月18日、経営側から一斉に回答が提示された。日産自動車は、賃金改定原資として組合が要求していた1万2000円に対し、1万1000円の回答となった。

改定原資のうち、ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分は5000円の回答。要求の6000円には及ばなかったが、昨年の3500円(満額)を上回り、自動車メーカーでは最高となる見込み。

一時金は5.7か月分の要求に対し、満額の回答が提示された。日産の一時金の満額回答は3年連続となった。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース