レッドブル F1 の優勝トロフィー、強奪…犯行の一部始終[動画]

自動車 社会 社会

英国のレッドブル本社ファクトリーで起きた優勝トロフィー強奪の一部始終映像を公開した『CCTV News』
  • 英国のレッドブル本社ファクトリーで起きた優勝トロフィー強奪の一部始終映像を公開した『CCTV News』
2014年末、レッドブルF1の優勝トロフィーが、何者かによって奪われる事件が起きた。犯行の一部始終を収めた映像が、ネット上で公開されている。

この事件は2014年12月6日深夜、英国ミルトン・キーンズのレッドブル本社ファクトリーで発生。何者かが、ファクトリーのガラスを破り、中に置いてあったレッドブルF1の優勝トロフィー60個以上を強奪した。

その後、12月16日、盗まれたトロフィーのうちのおよそ20個が、ファクトリーから離れた湖で発見されたと、地元警察当局が発表している。

1月22日、『CCTV News』は、監視カメラが捉えた犯行の一部始終映像を、公式サイトを通じて配信。犯行グループの乗るスバル『レガシィ・ツーリングワゴン』が、ファクトリーのガラスを破って侵入する様子が見て取れる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集