カワサキ Z1000、JIDAデザインミュージアムセレクションに選定

モーターサイクル 企業動向

川崎重工は、同社が開発したネイキッドスポーツバイク『Z1000』が、日本インダストリアルデザイナー協会が主催する「2014年度JIDAデザインミュージアムセレクションvol.16」の「ゴールドセレクション」に選定されたことを発表した。

Z1000は、鋭く光る眼光をイメージさせるLEDヘッドライトや逞しさと存在感を際立たせたボディラインなど、先進的なフォルムが特徴のネイキッドスポーツだ。

JIDAデザインミュージアムセレクションは、日本インダストリアルデザイナー協会が幅広い分野から優れたデザインの工業製品を選定するもの。16回目となる今回は、「美しく豊かな生活をめざして」をテーマとしており、「Z1000」はこの中でも特に洗練されたデザインが評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集