【デトロイトモーターショー15】フォード、NSX への牽制か…新型 GT のサプライズデビュー

自動車 ニューモデル モーターショー

新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
2015年1月12日、米国で開幕したデトロイトモーターショー15。米国の自動車大手、フォードモーターのブースでは、新型スーパーカーのフォード『GT』がサプライズデビュー。新型アキュラ(ホンダ)『NSX』に、一矢を報いた。

デトロイトモーターショー15の開幕を前にした2014年12月半ば、アキュラは早々と、新型NSXの量産モデルの初公開を告知。一方、新型フォードGTは、予告なしのサプライズデビューとなった。地元、米国で開催される一大モーターショーがデトロイト。それだけに、米国ビッグ3の一角、フォードモーターとしては、新型NSXへの話題集中は、阻止したかったところだろう。

新型フォードGTは、先代が2006年に生産を終了して以来、9年ぶりに復活。時代の要請に応え、新型は環境性能に配慮したスーパーカーとして誕生した。

パワートレインは、フォード自慢の環境エンジン、「エコブースト」。ミッドシップには、新開発の3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給したユニットが収まる。トランスミッションは7速デュアルクラッチで、トランスアクスルレイアウトを採用。

なお、新型フォードGTの最大出力は、600hp以上。ハイブリッドに電動4WDなど、先進技術という面では、新型NSXにかなわない。しかし、パワーという点では、新型NSXの550hp以上を上回っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集