【東京オートサロン15】ヴァルド、コンチネンタルGT を展示…新作ホイールを装着[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
  • WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
  • WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
  • WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
  • WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
  • WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
  • WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
  • WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
  • WALD スポーツライン ブラックバイソン エディション装着のコンチネンタルGT
11日に閉幕した東京オートサロン15。世界のプレミアムカー向けエアロパーツを製作するヴァルドは同社のエアロパーツを装着したベントレー『コンチネンタルGT』を出品した。

装着されていたのは「スポーツライン ブラックバイソン エディション」のフロントバンパー、サイドステップ、リアバンパー、トランクスポイラー。コンチネンタルGTをスポーティかつアグレッシブに変化させている。

足元は左右別々のホイールが装備されていた。左側には新作となる「バルカス(B11C)」が装備されレッドのカラーリングが目を引く。右側には「ポートフォリオ(P12)」が装備され、こちらはブラックで落ち着いた印象を与える。

ホイールサイズは、B11Cがフロント9Jの22インチ、リア10.5Jの22インチ。P12がフロント9.5Jの22インチ、リア11.5Jの22インチを装着している。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集