【まとめ】ビジネスマンの味方、12年ぶりにマイチェン…トヨタ プロボックス / サクシード

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ サクシード
  • トヨタ サクシード
  • トヨタ・サクシード
  • トヨタ サクシード
  • トヨタ・サクシード
  • トヨタ・サクシード
  • トヨタ サクシード
  • トヨタ・サクシード
  • トヨタ・サクシード
9月1日、国産商用バンとして多くの企業やビジネスマンに支持されてきたトヨタ『プロボックス』、『サクシード』が12年ぶりにマイナーチェンジした。

多目的に使える広い荷室や高い経済性はそのままに、新型ではビジネスシーンで使う人々からの要望を積極的に取り入れた。特に運転席まわり全面的に刷新し使い勝手を大幅に向上。あらゆる機能を運転席から手が届く範囲で完結するようにし、実用性を高めた。

1リットル紙パック飲料がそのまま収納できるセンタートレイ、A4サイズのノートPCや弁当が置けるインパネテーブル、スマートフォンを充電しながら固定できるマルチホルダーなどをセンタークラスターに集中。運転席のすぐ横にビジネスバッグが置けるようにするなど、ビジネスマンの利用シーンを想定した装備/機能を満載した。

フロントマスクはキープコンセプトながらも新デザインを採用。力強さを増すとともに、歩行者傷害軽減ボディ構造を採用している。

プロボックスは全国のトヨタカローラ店、サクシードは全国のトヨタ店、トヨペット店で取り扱う。価格はプロボックスが、131万7600円(1.3リットル2WD「DX」)から179万8691円(1.5リットル4WD「F」)。サクシードが、143万7382円(1.5リットル2WD「U」)から179万8691円(1.5リットル4WD「TX」)。


◆日本経済を支えるビジネスマンの味方、12年ぶりのマイチェン

【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】商用車の定番が12年目の改良、実用性と燃費を大幅向上

【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】開発責任者「社内ではマイナーチェンジだが…」

【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】シリーズでシェア6割を堅持

【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】前半分は ヴィッツ のプラットフォームを採用

【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】両車の外観、荷室とも共通化…サクシードはダウンサイズに

【トヨタ プロボックス / サクシード 改良新型】経済性を徹底検証…減税、燃費、安全性が企業のコストに効いてくる


◆開発者に聞いた、プロ/サク進化のポイントとは?

【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】12年目のマイナーチェンジ、シェアトップの商用車に求められるものとは…開発主査インタビュー

【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】働く人を元気にする「四畳半」コンセプト…開発者インタビュー

【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】走りの良さはそのままに「我慢のいらないクルマ」を目指して…開発者インタビュー


◆走り、使い勝手、燃費。ライバルと徹底比較

【商用バン 徹底比較】トヨタ プロボックス / サクシード vs 日産 AD / ADエキスパート…スペックから分かる違い

【商用バン 徹底比較】トヨタ プロボックス / サクシード vs 日産 AD / ADエキスパート…“走り”はどう進化した?

【商用バン 徹底比較】トヨタ プロボックス / サクシード vs 日産 AD / ADエキスパート…突き詰められた使い勝手を検証

【商用バン 徹底比較】トヨタ プロボックス / サクシード vs 日産 AD / ADエキスパート…気になる実燃費、中距離ランで試す


◆ジャーナリストの評価はいかに

【トヨタ プロボックス 試乗】周到な改良、機能本位の運転席まわり…島崎七生人

【トヨタ プロボックス 試乗】商用バンの王者らしい「ソツない走り」…島崎七生人

【トヨタ サクシード 試乗】日本の経済を支える大切な1台…諸星陽一
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集