ケン・ブロック、845hp の マスタング で大爆走…『ジムカーナ7』[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ケン・ブロック選手の『ジムカーナ7』
  • ケン・ブロック選手の『ジムカーナ7』
米国を代表するラリードライバー、ケン・ブロック選手。同選手が華麗なドライビングテクニックを披露する『GYMKHANA』(ジムカーナ)シリーズ第7弾映像が、ネット上で公開された。

ケン・ブロック選手は、1967年米国生まれ。2005年にラリー活動を開始し、この年のラリーアメリカのルーキーオブザイヤーに輝いた。2006年にスバルラリーチームUSAに加入。ラリーアメリカにおいて、2006年2位、2007年3位、2008年2位の成績を残した。2010年には、マシンをフォードにスイッチし、WRC(世界ラリー選手権)へステップアップ。フォード『フィエスタRS WRC』でWRCに参戦した。

また、ケン・ブロック選手は若い世代に人気の「DCシューズ」の創設者。ビジネス界でも成功を収めている人物としても知られる。

ジムカーナシリーズの最新映像、『GYMKHANA SEVEN』は、フォードや「Need For Speed」と協力して収録。11月17日の公開以来、再生回数は早くも1200万回を超える人気。

今回は、1965年式フォード『マスタング』をフルチューン。最大出力845hp+4WD化したモンスターマシンで、ロサンゼルス市街地を爆走している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集