【SUPER GT 最終戦】GT500クラス…2位に51秒差を付けた MOTUL AUTECH GT-R[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
  • 2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
  • 2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
  • 2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
  • 2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
  • 2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
  • 2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
  • 2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
  • 2014 SUPER GT 最終戦 GT500クラス 決勝 ツインリンクもてぎ
2014年11月16日、栃木県・ツインリンクもてぎでSUPER GT最終戦「MOTEGI GT 250km RACE」が開催され、GT500クラスは松田次生&ロニー・クインタレッリペアがドライブする『MOTUL AUTECH GT-R』が優勝。今季2勝目を上げ、ドライバーズタイトルに輝いた。

ドライコンディションで迎えた決勝レース。ポールスタートのMOTUL AUTECH GT-R(ロニー・クインタレッリ)はスタートを見事に決め、そのままトップに立つ。その後もプッシュを続け、5周目には2番手以降を引き離しにかかった。

クリンタレッリドライブのGT-Rは、30周まで走り続けピットイン。この時点で2番手に対して40秒のマージンを築く。しかし、交代した松田次生もプッシュをやめること無く、後続をさらに引き離すドライブを見せた。

結果は、2番手に51秒744の差をつけてのトップチェッカー。ドライバーズタイトルに輝くとともに、チームのNISMOにもタイトルをもたらした。

◆SUPER GT 最終戦 GT500レースリザルト
1位 #23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生&ロニー・クインタレッリ)
2位 #37 KeePer TOM'S RC F(伊藤大輔&アンドレア・カルダレッリ)
3位 #18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT(山本尚貴&伊沢拓也)
4位 #24 D’station ADVAN GT-R(ミハエル・クルム&佐々木大樹)
5位 #46 S Road MOLA GT-R(本山 哲&柳田真孝)
6位 #19 WedsSport ADVAN RC F(脇阪寿一&関口雄飛)
7位 #1 ZENT CERUMO RC F(立川祐路&平手晃平)
8位 #100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT(小暮卓史&武藤英紀)
9位 #39 DENSO KOBELCO SARD RC F(石浦宏明&オリバー・ジャービス)
10位 #36 PETRONAS TOM'S RC F(中嶋一貴&ジェームス・ロシター)
11位 #6 ENEOS SUSTINA RC F(大嶋和也&国本雄資)
12位 #8 ARTA NSX CONCEPT-GT(V.リウッツィ&松浦孝亮)
13位 #12 カルソニックIMPUL GT-R(安田裕信&J.P.デ・オリベイラ)
14位 #32 Epson NSX CONCEPT-GT(中嶋大祐&ベルトラン・バゲット)
15位 #17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT(塚越広大&金石年弘)
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集