JR九州、年末年始の増発や冬休みに「D&S列車」…冬の臨時列車

鉄道 企業動向

JR九州は冬の期間中(12月1日~2015年2月28日)、年末年始や3連休などを中心に列車を増発。とくに年末年始(12月26日~1月4日)の間は、九州新幹線で計145本、在来線各線の特急を計357本増発する。「D&S列車」と呼ばれる観光列車も冬休みを中心に各線で運転する。

新幹線は、冬の期間中全体では計381本を増発。『みずほ』は新大阪~鹿児島中央間で94本、『さくら』は新大阪~鹿児島中央間で54本、博多~鹿児島中央間で186本、博多~熊本間で1本増発する。『つばめ』は博多~熊本間で46本を増発する。

在来線特急では、日豊本線の『ソニック』『にちりん』を小倉~大分間で計173本増発。このうち『にちりん』の一部列車は国鉄色の485系電車で運転する。柳ヶ浦~博多間では、12月6日~1月12日の土・休日を中心に『官兵衛きらめき7号』を運転する。

長崎本線・佐世保線では『かもめ』を博多~長崎間で168本、博多~佐賀間で43本増発。博多~ハウステンボス間の『ハウステンボス』は476本を増発する。博多~佐世保間の『九十九島みどり』は20本を増発する。

JR九州の目玉といえる「D&S列車」も各地で運転する。博多~由布院・別府間の特急『ゆふいんの森』、吉松~鹿児島中央間の特急『はやとの風』、鹿児島中央~指宿間の特急『指宿のたまて箱』、人吉~吉松間の『いさぶろう』『しんぺい』は毎日運転する。

熊本~宮地間の特急『あそぼーい!』は期間内の土曜・休日と冬休み期間(12月20~1月4日)の毎日、1月9日に運転。宮崎~南郷間の特急『海幸山幸』は12月23日~2月28日の土曜・休日と冬休み期間の毎日運転する。熊本~三角間の特急『A列車で行こう』は12月6~1月12日の土曜・休日と冬休み期間の毎日、2月21・22・28日に運転。ただし1月13日~2月20日は車両検査のため運休する。

これらの特急や「D&S列車」のほか、各地の初詣などに向けた臨時列車の運転や臨時停車も行う予定だ。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集