【SEMAショー14】フォード マスタング 新型、米レース界の英雄がカスタマイズを予告

自動車 ニューモデル 新型車

Petty’s Garageがカスタマイズする新型フォードマスタング
  • Petty’s Garageがカスタマイズする新型フォードマスタング
  • SEMA14でGalpin Auto Sportsが予告している新型フォードマスタングのカスタマイズカー
米国の自動車大手、フォードモーターは10月22日、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー14において、新型フォード『マスタング』のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーとして知られる。

フォードモーターは今年のSEMAショーにおいて、米国市場で発売されたばかりの新型フォード マスタングのカスタマイズカーを初公開する予定。それに先駆けて、予告イメージを配信した。

この新型マスタングは、「Petty’s Garage」がカスタマイズを担当。米国の人気モータースポーツ、NASCARやデイトナ500で歴代最多優勝記録を誇る元レーシングドライバー、リチャード・ペティ氏が経営するカスタマイズショップの作品。

淡いブルーのボディカラーと、カーナンバー「43」は、NASCAR時代のリチャード・ペティ氏のトレードマーク。5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、スーパーチャージャーで過給。SEMAショー後は、オークションに出品され、収益を慈善団体に寄付するとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集