【トヨタ エスクァイア 発表】事前受注9000台、ハイブリッドの納期は2~3か月

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ自動車 吉田守孝 専務役員
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
トヨタ自動車は10月29日、新型コンパクトミニバン『エスクァイア』を発売した。トヨタの吉田守孝専務役員は事前受注が9000台あり、このうちハイブリッドが5500台に達していることを明らかにした。

吉田専務は同日都内で開いた発表会で一部報道陣の取材に応じ、「事前受注は9000台で、このうちガソリンエンジンが3500台、ハイブリッドは5500台」と述べた。

ハイブリッドモデルの納期に関しては、「いままでいろいろお客様にご迷惑をおかけしているが、電池の生産量も増やしているので2~3か月で供給できるように進めている」と述べた。

ハイブリッド車の比率については「『ノア / ヴォクシー』も初期はハイブリッドが多かったが、現在は40%をちょっと切るくらいになっている。エスクァイアでは半々を期待している」との見通しを示した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集