ベッテルがレッドブルを離脱へ…レッドブルが2015年ラインナップを発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
  • セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
  • セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
  • F1日本GP(木)ファンイベント:ファンにサインをするセバスチャン・ベッテル(レッドブル)
インフィニティ・レッドブル・レーシングは4日、2015年のF1世界選手権に参戦するドライバーズラインナップを発表。4年連続チャンピオンに輝いたセバスチャン・ベッテルが今季限りでチームを離脱することを明らかにした。

ベッテルはレッドブルの育成プロジェクトでユーロF3、GP2などに参戦。2006年のトルコGPにBMWザウバーから金曜第3ドライバー枠でフリー走行をドライブ。いきなりフェルナンド・アロンソやミハエル・シューマッハを上回りトップタイムを記録するなど、周囲の注目を集めた。

翌年のアメリカGPではクラッシュで欠場を余儀なくされたロバート・クビサの代役として参戦。いきなり7位入賞を飾った。その後、トロ・ロッソでは2008年イタリアGPで史上最年少優勝を獲得。2009年にレッドブルのレギュラードライバーとして加入。初年度からチャンピオン争いに加わり、2010年に史上最年少でワールドチャンピオンを勝ち取った。その後も連戦連勝の勢いで4年連続で世界王者に輝いた。

この他にも数々の最年少記録を塗り替え、F1を代表するドライバーの1人に成長したベッテル。ちょうどF1日本GP開催期間中の発表ということもあり、観戦に訪れたファンからも驚きの声があがっていた。

なお、後任としてトロ・ロッソで活躍中のダニール・クビアトが加入。ダニエル・リチャルドとともに2015年シーズンを戦うことになる。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集