【ロサンゼルスモーターショー14】トヨタ、ワールドプレミアは少なくとも3車種…サイオンは「オールニュー」

自動車 ニューモデル 新型車

サイオン tC の2014年モデル
  • サイオン tC の2014年モデル
2014年11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー14。同ショーにおいて、トヨタ自動車が少なくとも、3車種のワールドプレミアを計画していることが明らかになった。

これは9月18日、ロサンゼルスモーターショーの主催団体が発表したもの。「ロサンゼルスモーターショー14において、トヨタが少なくとも3車種をワールドプレミアする」と公表している。

現時点で、トヨタの3車の内容は判明していない。ロサンゼルスモーターショー主催団体によると、トヨタ、レクサス、サイオンの3ブランドが、それぞれ最低でも1車種を初公開するという。

中でも、スポーツカーの『86』を、『FR-S』として販売中のサイオンは、大がかりな新型車となるもよう。ロサンゼルスモーターショーの主催団体は、「サイオンはオールニューの新型車を初公開する計画」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集