JR西日本、10月10日から京阪神で「ベビーカーマーク」掲出開始

鉄道 企業動向
10月10日から京阪神地区の車両に掲出されるベビーカーマーク。車椅子スペース付近に掲出される。
  • 10月10日から京阪神地区の車両に掲出されるベビーカーマーク。車椅子スペース付近に掲出される。
JR西日本はこのほど、京阪神地区の車両で「ベビーカーマーク」を掲出すると発表した。10月10日から掲出を開始する。

ベビーカーマークは今年3月、国土交通省の「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」が策定。公共交通機関や商業施設などで、ベビーカー使用者が安心して利用できる場所や設備を明示する「案内図記号」と、使用を禁止する場所や設備を明示する「禁止図記号」の、2種類のベビーカーマークが決められた。

JR西日本は京阪神地区で運用している車両を対象に、車内の車椅子スペース付近に案内図記号を掲出する。10月10日から掲出を開始し、本年度中に完了させるとしている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集