キャデラック エスカレード、プレオーダー・キャンペーンを開始…米国未発売モデルも

自動車 ニューモデル 新型車
新型キャデラック エスカレード
  • 新型キャデラック エスカレード
  • GMジャパン代表取締役の石井澄人氏
  • キャデラック エスカレード プラチナム(写真は米国仕様)
  • キャデラック エスカレード プラチナム(写真は米国仕様)
  • キャデラック エスカレード プラチナム(写真は米国仕様)
  • キャデラック エスカレード プラチナム(写真は米国仕様)
  • キャデラック エスカレード プラチナム(写真は米国仕様)
  • キャデラック エスカレード プラチナム(写真は米国仕様)
GMジャパンは9月10日、キャデラックの大型ラグジュアリーSUV『エスカレード』のプレオーダー・キャンペーンを本日から10月20日まで実施すると発表した。

導入されるのは昨年10月に本国で正式発表となった「エスカレード プレミアム」と、先月発表されたばかりの最上級グレード「エスカレード プラチナム」の2モデル。「プラチナム」は本国での発売に先駆け、日本でのプレオーダーを開始する。

パワートレインはV型8気筒6.2リットルエンジンに、6速ATを組み合わせる。ボディサイズは全長5179×全幅2044×全高1889mm。エマージェンシーブレーキシステムや、フロント・センター・エアバッグなど安全装備も搭載した。キャデラック初のLED縦型ヘッドランプや職人の手掛けた質感の高いインテリア、シートなどを特徴とする。

プレオーダーにおいては、8色のボディカラー、2色のインテリアカラーとトリム、セカンドシートの形状、電動スライディングルーフの有無などを選択し、640通り(プレミアム512通り、プラチナム128通り)の組み合わせから好みのエスカレードを手に入れることが可能だ。

GMジャパン代表取締役社長の石井澄人氏は「昨年7月に行った、新型『コルベット』のプレオーダー・キャンペーンで、このようなスポーツカーやラグジュアリーなモデルにおいては、商品のことをよくご存知で、自分好みの車を早く入手したいという強い願望をお持ちのお客さまが多くいるということを学んだ」と実施の背景を語った。

また、「エスカレードはキャデラックブランドを象徴するトップエンドモデル。成功のシンボルとして、セレブや事業者の方に多く乗っていただいている。GMジャパンでは日本車・欧州車にはない魅力を、お客さまのご要望に応える形でお届けしていく」と話した。

価格はプレオーダー・キャンペーン限定の暫定価格として、「プレミアム」が1099万円、「プラチナム」が1199万円。全国のキャデラック正規販売店にて受け付ける。

日本での正式発表は2015年の年明けに、納車時期は3月~4月を予定しているという。
《吉田 瑶子》

特集