オートバックス、車両販売で Goo-net とシステム連動を開始

自動車 ビジネス 企業動向
オートバックス・カーズとGoo-netがシステム連動
  • オートバックス・カーズとGoo-netがシステム連動
  • 車買取・販売の流れ
オートバックスセブンは、クルマ・ポータルサイト「Goo-net」を運営するプロトコーポレーションと業務提携し、10月1日より「オートバックス・カーズ」と「Goo-net」のシステム連動を開始すると発表した。

今回の提携では、プロトコーポレーションの持つデータコンバートのノウハウを活用し、オートバックス・カーズの車両管理システムとGoo-netとのシステム連動を行う。これにより、これまで車両情報をそれぞれのシステムにデータ入力していた作業が、オートバックス・カーズの車両管理システムに車両データを登録するだけでGoo-netへも同時に登録することが可能になり、データ登録作業が簡素化される。

オートバックスグループでは、車販売の基幹システムである「カーズシステム」を2002年6月に導入し、クルマの買取・販売に力を入れている。現在、400店舗以上のオートバックスグループ店舗や、グループ内の共有在庫をweb上で検索できるインターネットサイト「オートバックス・カーズ」で販売してきた。

今回、日本最大級の中古車掲載台数を取り扱うクルマ・ポータルサイト Goo-net と連動することで、車両販売の強化を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集