三菱電機、HEMS新製品を発売…EVとの連携機能を強化

エコカー EV
三菱電機・HM-ST03
  • 三菱電機・HM-ST03

三菱電機は、三菱HEMSの新製品として、電気自動車(EV)との連携機能・クラウド対応・機器連携機能を強化するとともに、製品接続可能数を倍増して利便性と快適性を向上させた「HM-ST03」を10月に発売する。

新製品は、HEMSのファミリーカレンダー機能にEVでの外出予定登録を新たに追加し、予定時間に合わせたEVの蓄電池への自動充電を実現。また、EVへの充電完了時間を予測する充電アシスト機能や、EV充放電の時間帯別プラン設定機能搭載により、電気料金が安い時間帯に自動充電ができるなど、利便性を向上させた。

そのほか、新開発のスマートフォン専用アプリで、クラウドサーバーを介して宅外からHEMSに接続している機器の確認や、エアコン・エコキュートの遠隔操作を実現。さらに、製品接続可能数を従来の7製品から業界最多の14製品に倍増させるなど、機器連携機能を強化し、利便性と快適性を向上させた。

価格は11万5560円。

《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集