三菱電機に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
三菱電機 カーナビゲーション ETC 自動料金収受システム IBA サービス
三菱電機、発覚が止まらぬ不正行為---累計148件に[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

三菱電機、発覚が止まらぬ不正行為---累計148件に[新聞ウォッチ]

最近よく使われる「SDGs」やサスティナブル(Sustainable )という言葉は、「持続可能な」や「ずっと続けていける」という意味があるが、三菱電機のように不正行為のサスティナブルは言語道断で呆れ返る。

スバルには特別なスピーカーが純正オプションにある…DIATONE『SR-G400』の実力 画像
自動車 テクノロジー

スバルには特別なスピーカーが純正オプションにある…DIATONE『SR-G400』の実力

SUBARU車オーナーの多くはこだわりを持ってSUBARU車を選び、これだからこその走りを楽しみカーライフを積極的に満喫している。そして…。そんなSUBARU車生活を一層充実させられる特別な純正オプションスピーカーがある。

検査不正問題の三菱電機、日産OBで現日本電産幹部を品質担当役員に起用[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

検査不正問題の三菱電機、日産OBで現日本電産幹部を品質担当役員に起用[新聞ウォッチ]

鉄道車両向け製品の偽装データによる検査不正や品質問題などが相次いで発覚した三菱電機が、品質管理担当の執行役ポストである最高品質責任者(CQO)に日産自動車出身の中井良和氏を起用するという。

スバリストは注目! 純正DIATONEサウンドビルトインナビを選べば、カーライフの質が上がる?…その理由を徹底解説 画像
自動車 テクノロジー

スバリストは注目! 純正DIATONEサウンドビルトインナビを選べば、カーライフの質が上がる?…その理由を徹底解説

SUBARU車には特別な魅力がある。ゆえに熱烈なファン=スバリストからの支持が厚い。そんなこだわりのオーナーたちに向けて、とある特別な純正カーナビゲーションが用意されている。さて、それは何なのか。そしてそれによりどんな利点が得られるのか…。

オフィスビルの警備ロボット、エレベーターを使って自律移動…三菱電機が技術支援 画像
自動車 テクノロジー

オフィスビルの警備ロボット、エレベーターを使って自律移動…三菱電機が技術支援

三菱電機は1月31日に竣工した「アーバンネット名古屋ネクスタビル」(名古屋市東区)に、サービスロボットと連携するエレベーターと入退室管理システムを納入。「ロボット移動支援サービス」を提供する。

三菱電機、愛・地球博記念公園の自動運転実証実験にオンデマンド運行管制システムを提供 画像
自動車 テクノロジー

三菱電機、愛・地球博記念公園の自動運転実証実験にオンデマンド運行管制システムを提供

三菱電機は、2021年度愛知県「自動運転社会実装モデル構築事業」に参画。NTTドコモ、アイサンテクノロジー、ティアフォー他と共同で、自動運転の実証実験を愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で実施する。

三菱電機、乗員モニタリング技術とヘッドライト配光制御技術搭載のコンセプトカー「EMIRAI xS Drive」開発…CES 2022 画像
自動車 ニューモデル

三菱電機、乗員モニタリング技術とヘッドライト配光制御技術搭載のコンセプトカー「EMIRAI xS Drive」開発…CES 2022

三菱電機は、車内の乗員モニタリング技術とヘッドライトの配光制御技術を搭載したコンセプトカー「EMIRAI xS Drive」を開発。2022年1月5日から8日に米国ラスベガスで開催される世界最大級のデジタル技術見本市「CES 2022」に出展する。

風圧を緩和する新型ホームドアを試験 南武線登戸駅で11月16日から 画像
鉄道

風圧を緩和する新型ホームドアを試験 南武線登戸駅で11月16日から

JR東日本は11月10日、新型ホームドアの実環境試験を11月16日から南武線登戸駅(川崎市多摩区)で実施すると発表した。

モデルベース開発で自動車産業の競争力強化…MBD推進センターが発足 画像
自動車 ビジネス

モデルベース開発で自動車産業の競争力強化…MBD推進センターが発足

マツダやデンソーなど国内の自動車および部品メーカー10社は9月24日、デジタル技術によって新規技術や商品の開発効率を大幅に向上させるため、同日「MBD(モデルベース開発)推進センター」を発足させたとオンラインの記者会見で発表した。

MBD推進センター発足、初期段階からの産学連携でモビリティ開発を効率化 画像
自動車 ビジネス

MBD推進センター発足、初期段階からの産学連携でモビリティ開発を効率化

9月24日、国内自動車メーカー5社、部品メーカー5社が運営会員となって、MBD(モデルベース開発)を全国の自動車産業に普及するための組織「MBD推進センター」の発足が発表された。

三菱電機 漆間新社長「先頭に立って企業風土の刷新と信頼回復に全力を挙げて取り組む」 画像
自動車 ビジネス

三菱電機 漆間新社長「先頭に立って企業風土の刷新と信頼回復に全力を挙げて取り組む」

三菱電機は7月28日、漆間啓取締役専務執行役を社長に昇格させる人事を発表した。併せて不正検査問題で辞任を表明していた杉山武史社長が、同日付で特別顧問に退くことになった。会見には漆間新社長のほか、指名委員長を務める藪中三十二社外取締役も出席した。

三菱電機、漆間専務が社長昇格「社会からの信頼を取り戻す」 画像
自動車 ビジネス

三菱電機、漆間専務が社長昇格「社会からの信頼を取り戻す」

三菱電機は7月28日、鉄道車両用空調装置の品質問題をはじめとする一連の問題を踏まえ、杉山武史社長が同日付で辞任し、漆間啓専務執行役が社長・CEOに就任したと発表した。

赤羽大臣「三菱電機の検査不正には厳しく対応する」…全国の鉄道事業者へ装置の安全確認を指示 画像
鉄道

赤羽大臣「三菱電機の検査不正には厳しく対応する」…全国の鉄道事業者へ装置の安全確認を指示

赤羽一嘉国土交通大臣は7月2日に開かれた定例会見で、三菱電機の鉄道車両装置に関する検査不正について記者の質問に答えた。

三菱電機 杉山社長「組織的に受け継いできた不正行為だったと認めざるを得ない」 画像
鉄道

三菱電機 杉山社長「組織的に受け継いできた不正行為だったと認めざるを得ない」

三菱電機は7月2日、鉄道車両機器などの不適切検査問題についての記者会見を開催。その中で杉山武史社長は、「多大なるご迷惑とご心配をおかけした」と陳謝するとともに、引責辞任をすると発表した。

空調の試験条件不統一、数値改ざん、試験の省略…不適切検査は空気圧縮機まで 三菱電機の不祥事 画像
鉄道

空調の試験条件不統一、数値改ざん、試験の省略…不適切検査は空気圧縮機まで 三菱電機の不祥事

三菱電機(三菱)は6月30日、長崎製作所(長崎県時津町)で製造された鉄道車両用空調装置などの不適切検査に関する社内調査結果を公表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 39