メルセデス Vクラス 新型に商用版、ヴィトー 新型を予告…7月28日初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

新型メルセデス ベンツ ヴィトー の予告イメージ
  • 新型メルセデス ベンツ ヴィトー の予告イメージ
  • 新型メルセデス ベンツ ヴィトー の予告イメージ
  • 新型メルセデス ベンツ ヴィトー の予告イメージ
  • メルセデスベンツ・V350 グランドエディション
  • 新型 メルセデスベンツ Vクラス
  • 新型 メルセデスベンツ Vクラス
  • 新型 メルセデスベンツ Vクラス
  • 新型 メルセデスベンツ Vクラス
ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツが2014年3月、ジュネーブモーターショー14で初公開した新型『Vクラス』。同車の商用バージョンが、間もなく欧州で発表される。

これは、メルセデスベンツブランドを擁するドイツの自動車大手、ダイムラーが公式サイトで明らかにしているもの。同社は、「新型『ヴィトー』(VITO)を7月28日、ドイツ・ベルリンでワールドプレミアする」と公表している。

ヴィトーはVクラスの商用版。初代Vクラスは、ヴィトーをベースにした乗用版として開発された経緯がある。Vクラス同様、スクエアなボディに広い室内空間を持ち、機能的な商用車が歴代ヴィトーの特徴。

現時点では、新型ヴィトーの詳細は、明らかにされていない。新型Vクラスのボディを基本に、内外装を商用車らしく、シンプルに仕立てる可能性が高い。

なお、新型ヴィトーの生産は、2014年内に、スペイン・ヴィトリア工場で開始されることが決定済み。ダイムラーは、新型の予告イメージを配信している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集