【ルマン24時間 2014】日産 ZEOD RC、時速300kmでEV走行…最高記録を樹立

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
NISSAN ZEOD RC
  • NISSAN ZEOD RC
  • NISSAN ZEOD RC
日産自動車は、6月13日に行われたル・マン24時間の予選で、本山哲選手がドライブするEVレースカー『NISSAN ZEOD RC』がミュルザンヌストレートで時速300kmを記録。ル・マンにおける電力駆動マシンでの最速記録を樹立したと発表した。

ZEOD RCは、ガソリンエンジンとモーター、2つのパワートレインを任意で切り替えることが可能。本山選手は、水曜日夜に行われた最初のセッションではギアボックスのトラブルなどで走行チャンスがなかったが、自身最初の走行で目標を果たした。

本山選手は「ル・マンでZEODをドライブしたのは初めてだったが、電力だけで時速300kmを超えるという目標にすぐに到達することができた」と述べた。

NISSAN ZEOD RCは今週末のル・マン24時間に、特別エントリー枠「ガレージ56」の適用を受けて出場。チームが次に掲げる目標は、決勝レースの中で、ル・マンのコース一周を電力だけで走り切ることだ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集