マクラーレン P1 にサーキット専用車…2015年限定発売へ

自動車 ニューモデル 新型車
マクラーレン P1
  • マクラーレン P1
  • マクラーレン P1
  • マクラーレン P1
英国のスーパーカーメーカー、マクラーレンオートモーティブのラインナップの頂点に位置するマクラーレン『P1』。同車に、サーキット専用車が設定されることが判明した。

これは6月4日、マクラーレンオートモーティブが、2013年通期(1-12月)の決算発表に合わせて、明らかにしたもの。同社は、「2015年、P1のサーキット専用車を限定発売する」と公表している。

マクラーレンP1は2013年3月、ジュネーブモーターショー13で初公開。シャシーはカーボン製のモノコックで、ミッドシップに『MP4-12C 』と基本を共用する3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。P1専用チューニングが施され、最大出力737ps/7500rpm、最大トルク73.4kgm/4000rpmを引き出す。

さらにP1には、IPAS(インスタント・パワー・アシスト・システム)を採用。これはF1マシンの運動エネルギー回生システム、KERS(キネティック・エネルギーリカバリー・システム)のノウハウを反映したアイデアで、ハイブリッドの一種。

P1では、エンジンに直結する形で、軽量なモーターをレイアウト。このモーターは、最大出力179ps、最大トルク26.5kgmを引き出す。エンジンとモーターを合せたトータル出力は、最大出力916ps、最大トルク91.8kgm。ステアリングホイールのスイッチを操作すれば、このモーターが加速時などに、エンジンのパワーをアシストする。

P1のパフォーマンスは世界屈指。0-100km/h加速は2.8秒、最高速は350km/h(リミッター作動)。また、0-200km/h加速は6.8秒、0-300km/h加速は16.5秒、0-400m加速は9.8秒と、誇らしげな数字が並ぶ。

6月4日、マクラーレンオートモーティブは2015年、P1のサーキット専用車を限定発売する、と発表。その詳細は、現時点では明かされていない。同社によると、市販車のP1(世界限定375台)を購入した顧客のみを対象に販売。「マクラーレンの市販車史上、最もパワフルかつ希少なモデルになる」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【フランクフルトモーターショー13】ポルシェ 918スパイダー、ニュルで市販車最速…6分57秒 画像 【フランクフルトモーターショー13】ポルシェ 918スパイダー、ニュルで市販車最速…6分57秒
  • フェラーリの頂点、初の市販ハイブリッドのラ・フェラーリ…499台が完売 画像 フェラーリの頂点、初の市販ハイブリッドのラ・フェラーリ…499台が完売
  • ランボルギーニの新型スーパーカー、ウラカン…レーシングカー開発へ 画像 ランボルギーニの新型スーパーカー、ウラカン…レーシングカー開発へ
  • ポルシェ 918スパイダー、最終チューニングで性能向上…0-100km/h加速2.6秒 画像 ポルシェ 918スパイダー、最終チューニングで性能向上…0-100km/h加速2.6秒

特集

おすすめのニュース