スバル BRZ、米国で2015年型…限定車「シリーズブルー」も

自動車 ニューモデル 新型車

スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
  • スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
  • スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
  • スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
  • スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
  • スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
  • スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
  • スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
  • スバル BRZ シリーズブルー(米国2015年型)
スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは5月29日、『BRZ』の2015年モデルを発表した。

BRZのデビューからおよそ2年を経て、初の本格改良車となるのが2015年モデル。その内容は、日本国内で2014年4月に発表され、6月下旬に発売する一部改良車に準じる。

足回りは、前後サスペンションのダンパーのフリクション特性や減衰力特性のチューニングを実施。乗り心地を向上させた。

内外装もアップデート。ルーフアンテナは、シャークフィンタイプに変更。カーボン調加飾を施したインストルメントパネルなどの採用で、質感を引き上げている。

2015年モデルの発表と同時に、米国向けに1000台限定で「シリーズブルー」を設定。STI製のエアロパーツ装着をはじめ、STI製のアルミホイールはブラックで塗装。ボディカラーは、WRブルーパールとクリスタルホワイトパールが各500台用意される。ブレーキキャリパーは赤。レザー&アルカンターラの内装には、ブルーがアクセントとして添えられた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集