アウディ R8 に99台限定の「LMX」…量産車世界初のレーザーハイビーム

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ R8 LMX
  • アウディ R8 LMX
  • アウディ R8 LMX
  • アウディ R8 LMX
  • アウディ R8 LMX
  • アウディ R8 LMX
  • アウディ R8 LMX
  • アウディ R8 LMX
  • アウディ R8 LMX
ドイツの高級車メーカー、アウディは5月9日、『R8 LMX』を限定発売すると発表した。

同車は アウディのスーパーカー、『R8』の限定車。量産車では世界初という、「レーザーハイビーム」を採用しているのが特徴となる。

このレーザーハイビームはもともと、モータースポーツ用に開発された技術。2014年6月に開催されるルマン24時間耐久レースに参戦するアウディ『R18e-トロン・クワトロ』用に開発されたもの。この技術を、市販車にも応用する。アウディによると、レーザーハイビームは60km/h以上で作動し、夜間走行時に視認性を高めるという。

ミッドシップに搭載されるのは、直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン。最大出力570ps、最大トルク55.1kgmを引き出す。トランスミッションは7速Sトロニック、駆動方式は4WDのクワトロ。R8 LMX は0-100km/h加速3.4秒、最高速320km/hの性能を発揮する。

R8 LMXは限定99台が生産され、今夏、発売予定。ブルーのボディカラーやナッパレザー&アルカンターラの室内など、内外装も特別仕立てとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集